レビュー一覧に戻る
網走番外地

stanleyk2001

4.0

ネタバレ後味が良い人情アクション

高倉健の出世作。個性的な囚人仲間。回想で明かされる主人公の過去。脱獄を巡る房内の緊迫したドラマ。手錠のままの脱獄。トロッコによる追跡の迫力。見所満載の傑作。 人情味あふれる結末は1951年の黒澤明脚本、谷口千吉監督、三船敏郎主演「愛と憎しみの彼方へ」に似ている。「網走番外地」は病気の母の為に脱獄するが「愛と憎しみの彼方へ」は妻の不倫を疑って脱獄する。どちらも主人公は積極的ではなく巻き込まれるように脱獄する。最後に人情にほだされて投降するのも同じ。 刑務所が舞台だが後味が良い人情アクション。

閲覧数521