ここから本文です

にっぽん泥棒物語 (1965)

監督
山本薩夫
  • みたいムービー 6
  • みたログ 44

4.17 / 評価:18件

解説

 山本薩夫監督による傑作喜劇。主人公の泥棒を演じた三國連太郎はこの映画で、キネマ旬報と毎日映画コンクールの主演男優賞を受賞した。綿密な調査と完璧な仕事ぶりで有名な土蔵破りの義助。彼はある夜、線路沿いの道で屈強な九人の男たちとすれ違う。その日の明け方に、杉山駅で列車の転覆事故が発生。無実の罪を着せられた共産党員の木村が逮捕されてしまう。義助は、自分が証言をすれば木村を助けることができるが、そうすることにより自分が泥棒であることがばれてしまうと、思い悩む。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ