ここから本文です

股旅三人やくざ (1965)

監督
沢島忠
  • みたいムービー 1
  • みたログ 24

3.00 / 評価:4件

三人の脚本家によるオムニバス

  • iyayo7 さん
  • 2015年1月14日 22時32分
  • 閲覧数 431
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

三人の脚本家によるオムニバス映画で、監督はすべて沢島忠。
第一話は凶状持ちの渡世人(仲代達矢)が一宿一飯の恩義から女郎(桜町弘子)の揉め事に巻き込まれる
。脚本は野上竜雄。
第二話は賭場の金を奪い雪小屋に逃げ込んだ二人(志村喬と松方弘樹)が美しい娘(富司純子)と出会う。脚本は笠原和夫。
第三話は喜劇で、カッコだけの渡世人(萬屋錦之介)が村人から悪代官の殺しを頼まれ、村娘(入江若葉)の健気さからのっぴきならなくなる。脚本は中島貞夫。
藤純子二十歳、入江若葉二十二歳の若々しさがまぶしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ