アリスの恋

ALICE DOESN'T LIVE HERE ANYMORE

113
アリスの恋
3.5

/ 75

16%
37%
31%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(22件)

笑える13.5%ロマンチック13.5%楽しい13.5%コミカル11.5%泣ける9.6%

  • ech********

    5.0

    標準演技指導要領

    主演女優の演技を見る映画です。名演技というよりは芝居達者。一つ一つの演技、仕草、表情が変幻自在で演技の卸問屋です。女優目指す人はこれで勉強すればひと通りの芝居技法が身につきます。たいした話でもないのに最後まで面白く観られるのは、具体的にはわかりませんが演出のメリハリが効いているからでしょう。スコセッシ君はこういうアメリカの庶民階級をそのまんま撮るとうまいんですね。セリフも洒落ててよい。英語わかればもっといいんでしょう。

  • oir********

    1.0

    意固地強情、夢見がちで男に依存症の米国女

    という図式が全ての米女子に当てはまるわけではないだろうが、本作ヒロインに対する印象はそのようなもの。 昔は歌手をしていたらしいが結婚後は主婦となり夫に全面的に依存。 その夫が事故死して金もなく行く当てもなく車一つに荷物を積み込み息子を連れ旅立つ。 ある町では歌手の仕事にありついたが、言い寄る男と節操なくすぐねんごろになるも、女房持ちの暴力男の為すぐ逃走。 次の町ではウェートレスの仕事に就くが、そこでも言い寄られた男にすぐ心を許す(肉体はどうか分からない)。 牧場を営むバツイチ男は常識的理性的ないい奴に見えるが、女の息子のあまりの下品さ我儘さに堪忍袋の緒が切れつい手を上げるとすかさず女が食って掛かりあっさり仲たがい。 そのくせ男に未練たらたら職場同僚にグチグチこぼし、牧場男が再度現れ女の希望をすべて受け入れるいわば〝全面降伏プロポーズ”をされるといとも簡単に男に陥落。 女の夢である歌手の道を模索しつつ息子ともども牧場男と一緒に暮らすことになりましたとさ・・・。END というゲソゲソするような〝アメリカの夢物語”。 パッケージキャッチコピーは 「巨匠マーティン・スコセッシが描くハートウォーミングなロードムービー」となっていたが、個人的には強すぎる自己主張・我儘・下品下世話さに辟易し通しでしたね。 今から36年前の作品なので、当時の米国の男女関係模様を伺うという点では興味深い面はあったと言えるのかもしれない。 0.3の一つ星

  • 豊崎久美

    3.0

    ネタバレシングルマザーの冒険。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • casval

    5.0

    オサレ︎

    ザ アメリカ︎セリフもいい、衣装もいい︎モーテルもいい︎もっと早く観たかった。

  • abu********

    4.0

    良作

    主人公の女性のナチュラルな演技がいい。 彼女をアリス役にしたのは本当に適役。 たまにドキュメンタリー風になって、 家の中とレストランと、車の中を覗かせてもらいました、という感じ。 暴力的なところと、救いのあるところのマッチがじつにスコセッシ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第47回

主演女優賞

基本情報


タイトル
アリスの恋

原題
ALICE DOESN'T LIVE HERE ANYMORE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル