ここから本文です

宮本武蔵 巌流島の決斗 (1965)

監督
内田吐夢
  • みたいムービー 5
  • みたログ 104

3.93 / 評価:28件

『早稲田1968 団塊の世代に生まれて』

  • kinchan3 さん
  • 2013年6月30日 10時02分
  • 閲覧数 831
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 三田誠広の『早稲田1968 団塊の世代に生まれて』を読んだところだ。
 この中に「高倉健という英雄」というセクションがある。
 
 高倉健というのは、不思議な俳優だ。
 演技がうまいわけではない。というか、ほとんど演技しない。いつも高倉健という存在で、スクリーンに登場する。『宮本武蔵』では佐々木小次郎の役だったが、佐々木小次郎を演じるわけではなく、そこには高倉健がいるだけだった。【…】
 学生運動もアウトローのようなものだ。バリケードで封鎖したキャンパスの中は、警察権力の及ばない場所だから、そこで殴られても、殺されそうになっても、警察は守ってくれない。だからこそ、仲間を大切にする。友情を重んじる。
 ヤクザと学生運動には、共通点がある。
 そのヤクザの世界の、哀しげな英雄に、学生たちが惹かれるのは当然のことだ。【…】

 ということで、任侠物と学生運動との関わりを描いている。
 今見直しても、監督がどうして抜擢したのか、不思議な気持ちになる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ