007/ドクター・ノオ
3.4

/ 476

11%
31%
45%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(87件)

かっこいい18.3%セクシー14.5%勇敢11.4%楽しい10.3%ゴージャス6.9%

  • ma2********

    2.0

    ネタバレ007はここから始まり、ショーン・コネリーがひたすら男前!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • azuki

    4.0

    ネタバレ60周年

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    3.0

    今やクラシックの分類か

    ここから始まった。 とある島で、妨害電波を発信しアメリカの宇宙開発を妨害する。妨害の調査をしていた諜報部員と連絡が取れなくなりボンドの出番。そして、妨害を進めているドクターノオとの戦いに。 今ほど、ハイテクがなく面白味に欠けるが、60年代のクラシックカー、衣装などレトロ感がいい。 ーー 2022/02/05 7

  • しおびしきゅう

    4.0

    ロープを投げろ!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2020年1月9日(木)放送分を録画で! オイラが2022年に観た、33本目の映画! もう2年前か! 『午後ロー』で、007シリーズ20作品大放送!を録画してたのを、ついに観る気になったので、観てみた! 60年前の映画! こんなもんか、という感じではあるけれど、左手で胸倉掴んで、右手で殴ろうとした次の瞬間、カメラアングルが変わって、左手で殴ってるのは、凄いと思うぞ! 日本公開時の邦題は、『007は殺しの番号』でした! ところでこの『007』、『ゼロゼロセブン』という呼び方と『ダブルオーセブン』という呼び方がある! オイラの子どもの頃の記憶では、『ゼロゼロセブン』だった筈だが、いつの頃からか、ちょっと訳知りの感じの人が『ダブルオーセブン』と呼ぶのを耳にしだした! 今回本作を観て、昔の吹き替えなのに、『ダブルオーセブン』と言っているのに、ちょっと驚いた! 日本では、以前は、『ゼロゼロセブン』という呼び方が一般的だったが、これは日本的な呼び方で、英語では『ダブルオーセブン』なのかな、と思ったり! まあ、『マルマルナナ』でもいいと思うけどね! ショーン・コネリーは、若くてカッコいい! でも、まあ綺麗な女性ばかり出て来るけど、女たらし過ぎ! スパイグッズも何も出て来ないけど、唾を付けた髪の毛は、乾いても自然に落ちないのかね! 60年前の映画だとわからない最近の若い人には、つまらないだろうけど、1作目から観て、映画の進化を見るのも、面白いと思うぞ! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • たつ

    2.0

    記念すべき第1作

    今見ると古さを感じる…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
007/ドクター・ノオ

原題
DR. NO

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル