ここから本文です

007/オクトパシー (1983)

OCTOPUSSY

監督
ジョン・グレン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 771

3.09 / 評価:241件

タコはたいして関係ない

  • jig***** さん
  • 2010年4月24日 8時38分
  • 閲覧数 383
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

今度のボンド氏の扱う事件は宝石の密輸とな。
そして敵はお約束のように富豪ときたもんだ。
いったい世界にはボンド氏と敵対する富豪が何名
いるのか知りたいところです。


冒頭の小型飛行機による戦闘機チェイス?など
年代が新しくなっているからなのかど派手で面白い。
序盤から仲間の009なんかも出てきたりして
惹かれる部分が多いもののイマイチ波に乗れない。
個々のアクションとかは古いボンドシリーズと
比べても遜色ない、もしくはそれ以上なんですがね。
なぜか以前のようにわくわくしないんですよね。
そのあたりが長いシリーズともなると
こんなことにもなるのかなという感じの作品です。


よく言えばお約束のボンド様のお姿が楽しめ、
悪く言えばマンネリ感漂いますねというところか。


冒頭で出てきた009がピエロの格好で
顔がまったくわからなかったというのも残念。
そろそろ他のダブルオーの面々を見てみたいと
思うのは007に飽きてきたから?
そいつはいかんぞ007。
彼一人で見せ場を作らねば007以外シリーズなんて
怪しげなものが出来てしまう可能性あり。
とりあえず思いつきで書きましたが、
「007以外」なんてマニアックな作品も
意外と面白いかも。
今のところそんな作品を見かけないので
007の人気は健在の模様。


ボンド氏の敵といえば印象残る悪役の面々が浮かびますが、
今作ではそのめがねに叶う敵はいなかったです。
電気ノコギリの歯をヨーヨーみたく使う敵が出てきましたが、
それって威力あるんだっけ?と若干その強さに疑問です。
普通に電ノコで戦った方が強い気が・・
もしくはチェーンソーで戦うとか。
チェーンソー使いのレザーフェイス君に配慮したんだろか。
見た目ありきで作られたキャラでしょうが、
技の威力も検証してから登場させていただきたかった。
もしくはもっと派手な破壊で演出とか。


とりあえずボンド氏は
宝石を見せられただけで、あぁこれはあれだねと
すぐに答えを言えてしまうあたりさすが博識ですねと
毎度のことながら驚かされます。
彼の頭の中は女性のことだけじゃなく、
色々な知識が詰まっているようなので、
彼自信が結構貴重な人材なのでは。
そのうち彼の脳を巡る攻防とかに発展したら、
近未来SFボンドシリーズとか出来て楽しいかも。


印象に残りにくい作品ですが、
ボンド氏のピエロ姿など彼のコスプレが堪能できる
マニアにはたまらない?作品なのではと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ