ここから本文です

座頭市鉄火旅 (1967)

監督
安田公義
  • みたいムービー 3
  • みたログ 66

3.72 / 評価:25件

昔から老人役だった人

  • ultra_kandenchi さん
  • 2007年1月6日 14時43分
  • 閲覧数 563
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

東野英治郎。
「大番」という昔の映画を見たときすでに老人役だったので、「若かったときなんてあったのか?」と観客の一人が幕間に言ってました。

悪役にせよ水戸黄門にせよ、権力を持った大物、という役柄が多いのですが、この映画では、権力とは無縁の落ちぶれた老人を、淡々と気張らず演じます。

いい。これが実にいい。
目が優しくて、語り口が味わい深くて、しかも波瀾の過去を背負った重みがありまくり。

私は圧倒的に引き込まれました。いやあ、今日は素晴らしいものを見てしまった、と大感動。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ