ここから本文です

国際秘密警察 絶体絶命 (1967)

監督
谷口千吉
  • みたいムービー 1
  • みたログ 14

3.78 / 評価:9件

007からナポレオンソロへ

  • bakeneko さん
  • 2010年6月23日 10時59分
  • 閲覧数 324
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

和製007を目指した「国際秘密警察シリーズ」の第五作目=最終作で、“何でも有り”のサービス&突っ込みどころ満載の娯楽アクションであります。

馬鹿映画ファンのおともだちあつまれ~
シリーズ当初の現実感重視は何処へやら、荒唐無稽でギミック満載の満漢全席娯楽作品群となったこのシリーズは本作でも余すところ無く馬鹿ぶりを発揮して観客を楽しませてくれます。
あまり役に立たない&どうしてそんな仕掛けを仕込むのか分からない秘密道具、
ややこし過ぎる暗殺法&罠、
架空とはいえ寄せ集め的過ぎる国際描写、
物理法則を無視した活劇やトリック等、
息つく間もない楽しい仕掛けに大興奮の90分であります。

役者も怪演&オーバーアクトの奮闘で、
ニック・アダムズ:三橋達也と対等な主役でゲスト出演していて、本作はコンビヒーローものとなっています(まだ水野久美をくどいていたのかしら?)。
水野久美:珍しく明るくコケテイッシュなコメデイエンヌ♡
真理アンヌ:気の強い悪女役で、セクシーな半裸の踊りも魅せます!二の腕がなにげに太い♡
佐藤允:いつもの陰影のある役&底知れない戦闘力!
田崎潤:笑い声が騒音の馬鹿親父と思ったら…
平田昭彦&土屋嘉男:いつも荒唐無稽な設定を“生真面目に締める”二人が、変な格好で、オオボケ合戦を…。
堺左千夫:ムギュー!
天本英世がちょっと大人しめなのが残念ですが、皆さん楽しんで熱演していますし、若き日の横山やすしと西川きよしを見つける事も出来ます(難易度高し!)。

小さな事は気にしない=寛大な気持ちで見れば楽しさ満載の娯楽作品で、もっと続いて欲しかったシリーズであります(ソフト化しましょうよ!業者さん!)。



ねたばれ?
やはりあのシチュエーションでは“のこぎり”を渡さないと!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ