ここから本文です

夜霧よ今夜も有難う (1967)

監督
江崎実生
  • みたいムービー 2
  • みたログ 86

2.90 / 評価:29件

タイトルからは想像出来ないサスペンス

  • 八月一日 さん
  • 3級
  • 2020年9月17日 16時21分
  • 閲覧数 479
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

平和な冒頭シーンから、すぐに一転してハードボイルド・サスペンスに。昭和歌謡のスタンダードナンバーでもある本作のタイトルからは、もっと穏やかな物語かと想像していたのですが、とても意外でした。

 多くのレビューから、本作の下敷きになったのは名作『カサブランカ』だということを知りました。驚きです! リメークと書いてある方が多かったですが、舞台を昭和の日本に置き換えたというのですから、「翻案」と呼ぶのが正しいでしょう。

 ヒロインを演じる浅丘ルリ子の美しさは尋常じゃないですね。カメラも斜をかけて綺麗に撮っています。冒頭では踊り子さんの役でしたね。後年、『男はつらいよ』シリーズで彼女が演じたリリーを彷彿とさせます。梶芽衣子も初々しい。

 もう一つ驚いたのは色。中でもレストランの壁やヒロインの服など、紫が効果的に使われていたような気がします。実にお洒落な映画でした。日活のカラーここにあり、という感じ。意外な拾い物です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ