ここから本文です

夜霧よ今夜も有難う (1967)

監督
江崎実生
  • みたいムービー 2
  • みたログ 86

2.89 / 評価:28件

ほし よっつ

時代のヒーロー。当時のアイドル。
 現代の化粧したら女性に見えるような男性アイドルとは違って渋くてごつい裕次郎。そのうえ甘い歌声が頼りがいがあって優しい人物に見えて大人気と推測される。

 昭和のアクション物語で銃の撃ち合いもあり、ヒロインの美貌と主人公から消えた理由と未練が交錯。東南アジアの活動家と国外逃亡のスペシャリスト。
 もう昭和キーハンター世代にはたまらんですね。
 カッコよさ重視ですから細かい物語の筋はご愛敬。

 洋画「カサブランカ」が原案ということで物語に深みと面白さが増したのでしょう。

 題名のヒット曲と裕次郎の人気。
 脇役も魅力的でした。初裕次郎映画、面白かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ