ここから本文です

春日和 (1967)

監督
大庭秀雄
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

3.00 / 評価:2件

あの人形欲しい!

  • bakeneko さん
  • 2011年1月18日 10時14分
  • 閲覧数 231
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

松竹ホームドラマの典型的作品ですが、岩下志麻の美しさ(25歳♡)と左幸子の上手さ、珍しい山形勳の“善良な父親”に心地よく酔わせてくれる“人情&人間ドラマ”の佳作であります。

脂ぎった策士的悪役としての印象が強い山形勳ですが、本作では深みのある人間像を上手く演じて作品の中核となっています。そして、左幸子&森光子の“関西女性”の人情と友情にも、“西の人間の情の暖かさ”が心地よく描かれています。岩下志麻の若さと美しさは言わずもがなですが、1960年代の大阪の名所巡りの光景も高度成長期の眺めを思い出させてくれます。

主要人物が4人のあまり大きな起伏の無い“小さなドラマ”ですが、内包される“人間の優しさと人間のコミュニケーションの愉しさ”に清々しい気持ちになれる佳作であります。


ねたばれ?
本作の公開日は1967年4/29で、その前に同じ松竹系の映画館で公開されていたのが3/25公開の春休み映画、「宇宙大怪獣ギララ」であります(ギララって、寅さんとも競演しているんだよねー第34作『男はつらいよ・寅次郎真実一路』の冒頭の夢のシーン)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ