ここから本文です

君が青春のとき (1967)

監督
斎藤武市
  • みたいムービー 2
  • みたログ 4

3.00 / 評価:3件

奥歯に挟まった感じ

  • iyayo7 さん
  • 2012年12月9日 21時51分
  • 閲覧数 396
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

吉永小百合はテレビ局の新人ディレクター、最近の若者の実態を、隠し撮りのドキュメンタリーで描く企画が通る。
チンピラ(山本圭)と接触し、姉(十朱幸代)も紹介される。
功をあせるあまり、姉弟の心を傷つけていることに気付かなかった。
しかし恋人(米倉斉加年)からの指摘もあり、自分の罪深い行為に気付き、辞表を胸に上司に放送しないよう頼み込む。
取材する側とされる側、古くて新しい問題だが、基本は取材する側の人間性だ。
この映画は主演が吉永小百合なので、限界があったような感じ、山本圭はチンピラには見えない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 知的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ