日本のいちばん長い日
3.9

/ 658

39%
33%
18%
5%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(124件)

切ない12.5%悲しい12.1%勇敢11.8%絶望的11.5%泣ける9.2%

  • ivo********

    5.0

    ネタバレ宮城事件

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Delta888

    5.0

    見事な迫力

    手に汗を握る緊迫感と迫力ある演技は流石のもの。国家と自身の命を捧げた戦争を終わらすということは、どれだけ大変で辛く、厳しい選択であるかが身に染みて伝わってきます。 8月中旬、到底暑さで寝れない夜、それが確かに伝わってくる汗びっしょりで走り回る姿は、リメイク版に大きく不足している熱意でしょう。白黒映画だからこそ、際立つ陰影と、ドラマチックなライティングも、今の日本の映画では決して味わえない代物です。

  • ジャビえもん

    4.0

    衝撃的×2

    二つの点で衝撃を受けました。 一つは、この映画に出てくる若者たちの行動力。自分の信念を貫き通すためなら、行動あるのみ。その迸るエネルギーには感心します。 今の若者はどうでしょう? コロナに対する政府の無策ぶりや、そうした中での、私利私欲のためのオリンピック強行開催。よその国なら、きっと暴動が起こっています。しかしながら、今の日本。ネット上でこそ批判の声が多数上がりますが、デモなどの行動を実際にとった者はほんのわずか。ネットで吐き出してしまえる分、もうそこですっきりしちゃうんですかね。それとも、匿名のかげでしかものを言えない腑抜けしかいないんですかね。 この映画の若者たちは、当然ながらネットですっきりするわけにもいかず、行動に移します。それに比べて今の若いやつらは…。 ネットに籠っている今の日本の若者たちと、こんな若者ばかりの日本の行く末が、案じられます。首相も都知事も、ネット民なんて相手にしてません。所詮ネット民がなんと叫ぼうが、痛くもかゆくもない、といった感じ。政府が暴走しても、ネット上でしか文句が出ない世の中のままだと、権力者は今後、やりたい放題になるのではないか。心配です。 もう一つ衝撃を受けたのは、この時代はこんなにもたくさん「大人」の役者さんがいたのだという事実。 この映画は「史上最大の作戦」とか「パリは燃えているか」等のように、歴史的出来事自体が主役。したがって、誰か一人に焦点を当てて、といったものではありません。にもかかわらず、出てくる役者さんがそれぞれに存在感を発揮して、そのエネルギーに圧倒されます。とくに、海軍大臣・山村聰と、陸軍大臣・三船敏郎の対決シーンは、とてつもない迫力です。ただ唾を飛ばせば熱演です、などという低レベルな今の時代の映画界ではまず見られない、衝撃的なド迫力です。 さて、これに比べ、今の日本映画界を見ると…。 愕然とします。 どうしてこうなったのか、真剣に考えないと、日本映画はもうアニメのみ、なんてことになります。 映画の最後でナレーションが入ります。 戦争の悲惨さを強調し、二度とこうした悲劇を繰り返さないように、というメッセージです。 至極まっとうなメッセージでありますが、この映画の中身、訴えかけてくるものと、合っていますかね? 上で書いたように、この時代の若者たちの姿に感動してしまいますし、 日本のありかた自体、この時代の方がよかったではないか、といった感想すら、生まれうる内容だと思いますが…。 この時代だったら、天皇がお言葉を述べている横で座っている都知事や首相なんて、切腹もんでしょ。

  • you********

    5.0

    ネタバレ日本軍が最後に戦った国は

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ma8********

    3.0

    負けるのがわかっていた戦争

    開戦時においてさえ中枢部は勝てる可能性がほぼ無いことをわかっていたはずなのになぜ戦ったのか。 その客観的認識に従うことを拒んだのは何だったのか。 今でも日本には同じことをやりそうな空気がある。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


宮口精二東郷外相
戸浦六宏松本外務次官
笠智衆鈴木総理
山村聡米内海相
三船敏郎阿南陸相
小杉義男岡田厚相
志村喬下村情報局総裁
高橋悦史井田中佐(陸軍省軍務課員)
井上孝雄竹下中佐(陸軍省軍務課員)
中丸忠雄椎崎中佐(陸軍省軍事課員)
黒沢年男畑中少佐(陸軍省軍事課員)
吉頂寺晃梅津参謀総長
山田晴生豊田軍令部総長
香川良介石黒農相
明石潮平沼枢密院議長
玉川伊佐男荒尾大佐(陸軍省軍事課長)
二本柳寛大西軍令部次長
武内亨小林海軍軍医
加藤武迫水書記官長
川辺久造木原通雄(内閣嘱託)
江原達怡川本秘書官(情報局総裁秘書)
三井弘次老政治部記者
土屋嘉男不破参謀(東部軍参謀)
島田正吾森近衛師団長
森野五郎大橋会長(NHK)
加東大介矢部国内局長(NHK)
石田茂樹荒川技術局長(NHK)
田崎潤小薗大佐(厚木基地司令官)
平田昭彦菅原中佐(厚木基地副司令官)
中村伸郎木戸内大臣
北竜二蓮沼侍従武官長
野村明司中村中将(侍従武官)
藤木悠清家中佐(侍従武官)
北村和夫内閣官房佐藤総務課長
村上冬樹松阪法相
北沢彪広瀬蔵相
岩谷壮杉山元帥(第一総軍司令官)
今福正雄畑元帥(第二総軍司令官)
天本英世佐々木大尉(横浜警備隊長)
神山繁加藤総務局長(宮内省)
浜村純筧庶務課長(宮内省)
小瀬格若松陸軍次官
佐藤允古賀少佐(近衛師団参謀)
久保明石原少佐(近衛師団参謀)
草川直也長友技師(NHK)
石山健二郎田中大将(東部軍司令官)
滝恵一塚本少佐(東部軍副官)
藤田進芳賀大佐(近衛師団歩兵第二連隊長)
田中浩小林少佐(陸相副官)
佐田豊佐野恵作(宮内省総務課員)
上田忠好佐野小門太(内閣理事官)
勝部演之白石中佐(第二総軍参謀)
伊藤雄之助野中俊雄大佐(児玉基地飛行団長)
青野平義藤田侍従長
児玉清戸田侍従
浜田寅彦三井侍従
袋正入江侍従
小林桂樹徳川侍従
中谷一郎黒田大尉(航空士官学校)
若宮忠三郎水谷大佐(近衛師団参謀長)
山本廉伍長(宮城衛兵司令所)
森幹太高嶋少将(東部軍参謀長)
伊吹徹板垣中将(東部軍参謀)
久野征四郎大隊長(叛乱軍)
小川安三巡査(首相官邸)
田島義文渡辺大佐(近衛師団第一連隊長)
加山雄三館野守男(NHK)
新珠三千代原百合子
宮部昭夫稲留大佐(東部軍参謀)
関口銀三岡部侍従
関田裕神野少佐(東部軍参謀)
井川比佐志憲兵中尉
須田準之助高橋武治(NHK報道部長)
高田稔海軍軍務局長
堺左千夫厚木基地飛行整備科長
小泉博和田信賢(NHK)
大友伸陸軍軍務局長

基本情報


タイトル
日本のいちばん長い日

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル