ここから本文です

座頭市牢破り (1967)

監督
山本薩夫
  • みたいムービー 4
  • みたログ 33

3.43 / 評価:14件

山本監督、宮川カメラなのに凡作

  • hi6***** さん
  • 2010年10月5日 23時57分
  • 閲覧数 532
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

勝プロ=第一回作品でもあるので、
なんとあの山本薩夫監督であるし、宮川一夫のカメラなのに
何故か面白くない。
宮川カメラで濃淡の際だった映像であるし、山本監督らしく民衆などの描き方も
丁寧で迫力あるのに、座頭市=勝が違和感があるので痛快感がなく、
座頭市シリーズとしては失敗作。
山本薩夫らしい、刀を捨てた武士の無抵抗主義ぶりを格好良く見せたがっているのは
わかるがこれも座頭市では失敗。
三国もいまいち生かされていない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ