ここから本文です

喜劇 駅前探検 (1967)

監督
井上和男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

2.75 / 評価:4件

提供は赤玉ポートワイン

  • bakeneko さん
  • 2016年6月28日 7時10分
  • 閲覧数 411
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

『駅前シリーズ』の第20作ですが、あまり駅とは関係がありません。考古学者:フランキー堺、金鉱山師:森繁久彌、質屋の亭主:伴淳三郎が組んで、豊臣家の家臣の末裔である料亭の女将:淡島千景から手に入れた財宝を堀り探す―というお話に、ライバルの詐欺師達:三木のり平、山茶花究、砂塚秀夫が絡んできます。
ゲスト出演は、「事件記者」シリーズのメンバー(原保美・園井啓介・滝田裕介・近藤洋介・中原成男・守田比呂也)が役柄もそのままで出演していて、トレードマークの“提携商品のコマーシャル”は、この前年発売された赤玉ポートワインの姉妹商品“赤玉ハニーワイン”であります。また、TV「快獣ブースカ」や「サスケ」で人気のあった雷門 ケン坊(吉野 謙二郎)の元気一杯の姿を見ることもできます。

地下を掘り進むイメージに前年に公開された「黄金の七人」の影響も見ることの出来る作品で、ロッサナ・ポデスタ役?=池内淳子のスポーテイなお色気も素敵ですよ!

ねたばれ?
当時赤玉ポートワインは売り上げ絶好調で宣伝にも力を注いでいて、1966年公開の『007は二度死ぬ』では、ジェームス・ボンドが赤玉ポートワイン飲用しているシーンがあります(いつもは、“シェイクじゃなくてステアした”ウォッカ・マティーニしか飲まないのに!)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ