ここから本文です

あかね雲 (1967)

監督
篠田正浩
  • みたいムービー 3
  • みたログ 9

3.25 / 評価:4件

無垢な魂に浄化されるこころ

  • bakeneko さん
  • 2012年10月18日 7時37分
  • 閲覧数 749
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

水上勉の同名原作を映画化した、篠田正浩&岩下志麻の独立プロダクション=表現社の第一回作品で、日支事変が始まった昭和12年の石川県輪島を舞台にして、無垢な魂を持った薄倖の娘と脱走兵の邂逅と交流を通して、“人間のまごころ”の哀しい美しさを魅せてくれる佳作であります。

「はなれ瞽女おりん」の姉妹編ともいえる―生き菩薩の様な女と逃亡男の純愛ドラマで、裏日本の寒々とした風物の中で純化していく想いを浮かび上がらせています。
モノクロの画面が美しく人物の表情を捉えていて、優しく寂しげな岩下志麻、勝気で姉御肌の小川真由美、良心に苛まれる山崎務、冷徹な佐藤慶のキャラクターのコントラストも明快な葛藤ドラマとなっています。そして、ヒロイン達の心情を反映してカラーで映し出される“あかね雲”は、物語のリリシズムを発露して至高の美しい映画体験を感じさせてくれるのであります。

“貞操観念&処女であることの価値観”が劇的に変化した現在にしてみれば、ヒロインの周りで大騒ぎをする人々が、時代掛かって滑稽にすら感じられる部分がありますが、“人間の善の部分”を一途に信じ続けるヒロインに心が浄化される作品であります。


ねたばれ?
電気治療ってそんなに効くの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ