レビュー一覧に戻る
爆破3秒前

mal********

2.0

スパイというよりギャング映画です。

ある国の金銀財宝強奪をめぐり対立する二つの組織を行ったり来たりする秘密工作員の活躍を描いた1967年の日本映画です。 その秘密工作員をある時はチョウ・ユンファ、またあるときは山崎邦正、そしてまたあるときは元Jリーガーのチョン・テセに似てる小林旭がさほど敏捷性もなく七三のヘア・スタイルで演じております。 一応スパイ映画という触れ込みで公開された映画らしいですが、金銀財宝が隠された空き地にある倉庫を中心にした展開は、ギャング団の抗争を描いてるようにしか思えず、スタイリッシュかつダイナミックなスパイ映画を展開を期待してる人には、かなり肩透かしな映画に思われるかもしれません。 タイトルにもなっている”爆破3秒前”も映画に何の効果も影響を与えていませんが、小林旭がスーツ姿で亀甲縛りになってるシーンはただただ変で面白かったです。

閲覧数477