ここから本文です

乱れ雲 (1967)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 8
  • みたログ 112

3.76 / 評価:36件

2人の愛がドラマチックに描いている

  • mas***** さん
  • 2010年11月15日 11時13分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

成瀬作品はモノクロ映像からカラー作品変わり、成瀬 巳喜男監督作品の最後の作品
ですが、成瀬 巳喜男監督らしいきめ細かい演質とドラマがしっかり描いています
最初は、被害者側の江田由美子役司 葉子の悲しみと怒りをぶつける表情と加害者側
三島役加山 雄三の2人の対面、お葬式で怒りと悲しみ夫を失い
裁判では無罪に責任を感じて三島が江田にお金送り 前半は被害者の立場と加害者の
立場が描いていて、物語がじょじょに流れて自然に会うたびに2人が深く愛し合っていく
姿がドラマチックに描いています
司 葉子のほっそりしていて美貌な美しさが作品を引き立てている
音楽武満 徹の流れる音楽も深く質を高めている
ラスト近くで、三島が外国に転勤するために、江田と一緒に誘うが断り、加山 雄三が
津軽見歌うシーンは何も残らなかったのが残念です
別れるシーンがもっと悲しい結末だったらもっと評価良かったかもしれません
2人がホテルに向かう途中で事故遭遇して、痛みと悲しみがどうやって別れるか
はこの作品の評価別れる
でも作品の作りもしっかり出来ているので、☆4点です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ