ここから本文です

乱れ雲 (1967)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 8
  • みたログ 109

3.85 / 評価:33件

解説

 山田信夫のオリジナル脚本を成瀬巳喜男が監督した愛の物語。これが成瀬巳喜男の遺作となった。主演の司葉子と加山雄三の演技が光る。また武満徹の手によるスコアも印象的。  自分が妊娠していることを知った江田由美子は、通産省に勤める夫の宏と幸せな生活を送っていた。夫はアメリカ派遣も決まり順風満帆に見えていたが、交通事故で命を落としてしまう。宏を轢いた三島史郎は無罪となったが、青森へ左遷させられ、常務の娘との婚約も破棄された。史郎は向こう十年間、由美子に毎月十五万円の慰謝料を支払う契約を結ぶ。それは由美子の姉が決めたものだった。夫の両親から籍を抜かれ、お腹の子供を堕ろした由美子は、青森の史郎を訪ねた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ