レビュー一覧に戻る
悪名十八番

すけきよ

3.0

ネタバレ森光子とHするか?勝新のコスプレ好き?

この作品で、浅吉は森光子とHをするのである。 したいかなぁ・・・・・・・・・? 前作とは別人の役で出ているのだが、浅吉の男気にほれてしまうのだ。 「抱いて」なんてな。ちょっとおもしろいし、恐ろしい。 当時の人は興奮したのかなぁ。(我々が薬師丸ひろ子のキスシーンに驚いたように) ストーリーはたいしたことはない。 出所してきた朝吉を迎えてくれた親分の選挙活動の応援をかげながらするというもの。 敵の土建屋にだまされて「殺人犯」にされ、これを中心に話が展開するのかなと思っていたら、意外とあっさりと、真犯人が捕まり、何時もの展開へと進む。 前半は清次は、清次のかわりに、当時「てなもんや」でブレイクしていた藤田まことがゲスト出演していて、珍妙なやり取りをする。少々藤田が前に出すぎている感じがするが、勝新太郎のコスプレには笑った。 しかし、やり取りの呼吸は、田宮にはとても及ばない。 このほか、ゲストに、鳳啓助と京唄子が出ているがいまいち。むしろうっとおしい。芦屋小雁は、ちょっとだが面白かった。 時代劇での「悪役」で有名な金田龍之介が、いい親分役を好演しているのは必見。なかなか、懐の深い親分を演じている。 最後に、安田道代は非常に美しい。演技はともかく、初々しい。大原麗子の若いときに少しにているかな。好印象。 というわけで、シリーズの人気の流れの乗り、多彩なゲストで仕上げたようなよくある作品。 清次も健在ですので、ファンにはたまらないかもしれない。

閲覧数565