ここから本文です

関東女賭博師 (1968)

監督
井上芳夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.40 / 評価:5件

内藤武敏の黒シャツ黒短パン姿が印象的です

  • mal******** さん
  • 2011年11月10日 17時02分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1968年に公開された江波杏子の「女賭博師」シリーズ5作目です。

1作目以降、主人公銀子のライバル的存在は女優さんが演じて映画に色気を添えていましたが、本作は伊藤雄之助を筆頭に、内藤武敏、田中邦衛、そして志村喬といった渋い俳優陣が脇を固めています。ですから、映画の展開はストレートであり、あくまでも俳優の魅力とストーリーの面白さで勝負している印象があります。

その意味では華やかさこそ少ないですし、もっと浪花節的な展開になっても不思議ではありませんが、江波杏子の魅力と賭博の世界の様式美を追求した仕上がりは、いま観てもそれほど時代のズレを感じることはありませんでした。

もし、これから「女賭博師」シリーズを鑑賞しようとするなら、とりあえず1作目と本作を御覧になればいいスタートが切れると思いますよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ