ここから本文です

黒部の太陽 (1968)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 73
  • みたログ 366

3.80 / 評価:176件

この映画を見る前に。見た後に。

吉村昭の「高熱隧道」を読むことをお勧めします。

またいつでもいいので関西電力の「黒部ルート見学会」にも参加すればいいと思います。

日本国内には難工事だった場所がいくつもあるとは思いますが,詳細な記録や約50年後の今でも現地の見学(しかも説明付き)ができる稀有な所だと思います。訪れればきっと良い経験になるでしょう。

今そんなことができるのもこの映画があったればこそではないかと。

はじめは何で三船敏郎(確か東宝)と石原裕次郎(日活)が共演しているんだ?と思いましたが,このときそれぞれ独立していたんですね。映画史的にも面白い作品なのでしょう。

ずっと見たいと思っていたのでアマゾンプライムありがとう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ