ここから本文です

とむらい師たち (1968)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 2
  • みたログ 29

3.36 / 評価:14件

たまにはこんな映画も・・

  • よろずや綿之介 さん
  • 2020年4月21日 11時49分
  • 閲覧数 92
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

変な映画
アーティスティックな訳でもなし
娯楽作って訳でもなし

社会風刺のブラックコメディーとの事で
ニヤリとなる部分もあるのだが
意外と勝新は「面白い事やってるぞ」的なのが顔に出ちゃう人なので
勝新ファンとしたら面白いんだけど
そうでもないと正直特に面白くもなかったりする
(お兄さんは真剣におかしな事出来る人だから上手いなぁと比較しちゃったり)

どうにも勝新は勝新しか演じれない人だったりもするので
主人公は理想や死者への敬意を口にするものの
勝新の持つ暴力的な佇まいや
いつもどこかふざけてる様な感じがこちらの感情移入を邪魔する

最後の腑に落ちなさ加減も時世や反戦メッセージもあるのだろうが
本当に腑に落ちないだけになって特に心に残ると言う訳でもない

とは言えつまらなくはない
90分ちゃんと楽しめたし「勝新ってシリーズもの以外も挑戦してたのね」
と思うと感慨深い

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 恐怖
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ