ここから本文です

女賭博師鉄火場破り (1968)

監督
井上芳夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

3.17 / 評価:6件

成田三樹夫がペットに猿を飼っています。

  • mal******** さん
  • 2012年3月27日 17時06分
  • 閲覧数 395
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1968年に公開された江波杏子主演による「女賭博師」シリーズ第7作目です。

今回の銀子さん(江波杏子)は壺振りの師匠である伸江(原千佐子)と日本各地の賭場いかさまを見破りの旅を続けながら(ひねくれた旅ですな)、自らも一人前の壺振り師を目指しています。

旅の途中で2代目親分の黒川(成田三樹夫)に気に入られますが、黒川が銀子を自分の女にしようとしたことから逃げ出し、黒川の嫌がらせを受けながらも、壺振り師の夢をかなえようとするのがおおまかなストーリー展開です。

まあ、シリーズを数作観てきたな中では、展開的には静かだと思いますし、悪役を演じた成田三樹夫もそれほど極悪非道に描かれてないので、そういった意味では主人公の銀子に感情移入がしにくい作りになっているように感じました。

ただ、事務所で黒川がペットの猿に指を甘噛みされてちょっとは痛いはずなのに、それを感じさせないように普通に演技する成田三樹夫の姿が面白かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ