ここから本文です

わが闘争 (1968)

監督
中村登
  • みたいムービー 3
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

解説

 ベストセラーとなった堤玲子の自伝的同名小説を、広瀬襄が脚色し中村登が監督した。  堤怜子は知的障害を持つ姉の秋乃、妹の時子と美也と岡山市に住んでいた。堤家は祖父の犯した過ちから血の遺伝に問題があり、家も貧しかった。怜子は不良になっていたが、一方では駅の売店で働き、また一方では同人誌に加わり詩を作ったりしていた。同人誌の発表会が行われた夜、同人仲間の吉岡に処女を奪われた怜子は、怒りのあまり吉岡を殺そうそうと思い詰める。しかし印刷工の渋川に止められ、二人で心中するために尾道を訪れた。心中は失敗、二人はその日のうちに結ばれた。怜子は妊娠するが、自分の血に異常があることを恐れ、出産を拒否するのだった…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ