ここから本文です

徳川女刑罰史 (1968)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 2
  • みたログ 25

3.44 / 評価:9件

ヨメの逆鱗

  • 諸星大五郎 さん
  • 2008年5月27日 1時09分
  • 役立ち度 46
    • 総合評価
    • ★★★★★

 いきなりヨメの逆鱗に触れた。

「なによ、これ!」
「石井輝男のシリーズだけど…」
「石井輝男って?」
「あなたが観たやつなら ゲンセンカン主人。ほら浅野さん出てくる、つげさん原作の… あと、ねじ式。古いのなら網走番外地…」

 その間、画面より聞こえる「うぎゃー、ひぃーー、ぎょへ~」
という女の悲鳴…

「だから、こんなのアリ? どこの映画これ?」
「いや、アリっていわれてもですね。つまりそのあったわけでして。東映ですよこれ、東映」
「ええー!!東映ってこんなのやってたの!?」
「全国東映配給網でやってたんですよ、こういうの…」
「唖然とするわ。東映それでいいのか!とにかくレビュしたらだめだよ。恥ずかしいから!」
 わ~ ダ、ダメ出しされた~!

 この間、画面から聞こえる「 うぐううぅう~ みぎゃ~ ぐへぇええ~」
 

網走番外地でヒットメーカーと謳われた故石井監督。
このシリーズ直後、どうしたことか彼は路線変更。
「東映異常性愛シリーズ」と銘打たれた、成人映画路線へ脱線。

徳川女刑罰史・残酷異常虐待物語・異常性愛記録ハレンチ・徳川いれずみ師責め地獄…
ぶはははは 残酷異常虐待物語ってどーゆー物語や。
やっぱ、すげなー 東映。それでいいのか!
68年から69年ごろ、石井さん、一気にこのシリーズを撮ったそうな。

で、最近、DVDで復刻したようで、我がいきつけのレンタルシショップの店長が本ライナップを品揃え。
当方、石井さんのファンでもあるので、雑誌でしか知らなかった本シリーズ。
順番で観ることができる「嬉しや嬉しや」
と借りてきたのだった。

 日本のカルト王 石井輝男のコアなファンの方(て、どのくらいまだいらっしゃるのかは知らねど)はどうぞ! 「徳川いれずみ師責め地獄」が最高峰。ぶっとびました。

ご観賞の節は、音量は下げて…(爆)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ