ここから本文です

濡れた二人 (1968)

監督
増村保造
  • みたいムービー 2
  • みたログ 30

3.40 / 評価:10件

解説

 笹沢左保の小説『喪失の女』を、山田信夫と重森孝子が脚色し増村保造が監督したメロドラマ。  夫婦旅行を計画していた万里子だったが、夫・哲也の仕事の都合でまた中止となってしまった。夫との生活に不満を感じた万里子は一人で伊豆に出かけ、かつて万里子の実家で働いていた勝江の家に泊まることに。万里子はそこで繁男という青年と知り合う。自分の思いを包み隠さず表に出す繁男に戸惑うが、やがて万里子は彼の素直さに惹かれるようになる。哲也から明日伊豆へ行くという電報が届くが、繁男はきっと来ないと言い切り、自分は哲也よりも愛していると告白するのだった。翌日、哲也は現れず、万里子は繁男と結ばれる。しかし万里子が勝江の家に戻ると、そこには哲也の姿があった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ