ここから本文です

社長えんま帖 (1969)

監督
松林宗恵
  • みたいムービー 0
  • みたログ 12

3.29 / 評価:7件

うるさいのがいなくなって、かなり持ち直す

  • tkr_dvd さん
  • 2009年12月19日 7時42分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作までの体育会系二代目秘書黒沢年男から、さわやか関口宏に交代
特に何の説明もなくしれっと登場しているのは、やはり相当評判が悪かったのだろう
映画の方もうるさいのがいなくなって、かなり持ち直している
いまいちしっくり来ていなかった谷啓営業部長が外れて、そこに小沢昭一が横滑り
代わりに怪しい日系人のパートを藤岡琢也が演じている

物語は関口宏の新秘書が飛行機の操縦免許を持っているという設定で
社長とふたり、自家用機であちこちへと飛び回りつつ、いつものドタバタが展開
いったん最初と最後だけの出演に退いていた小林桂樹も
今回は事あるごとにちょこちょこと顔を出して、
絶妙の駆け引きで笑いを取っている 間が良いんだなあ

ちょっと九州のロケ地タイアップ部分が間延びするが
満足できる一本

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ