ここから本文です

夜の牝 花と蝶 (1969)

監督
西河克己
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.00 / 評価:1件

森進一が何曲も歌ってます。

  • mal***** さん
  • 2011年6月5日 16時33分
  • 閲覧数 408
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

1969年に公開された野川由美子主演による「夜の牝」シリーズ第1作目です。しかし、夜の牝(よるのめす)というタイトルはスゴすぎてインパクト大ですが、女性の方はどう思うんでしょうかね?因みにこのシリーズは本作を含め計3作あるんですが、現時点で2作目はyahoo映画には登録されておりません。

博多の博徒一家の一人娘の雅枝が組を解散し、東京の銀座のバーで働くホステスに転身。そこに杉良太郎演じるカメラマンとの恋愛、経営を邪魔するチンピラのせこい計略、”ドッキリカメラ”の野呂圭介(知ってる人は年齢がバレますよ)を相棒にした森進一演じる歌手志望の学生流し(流しって職業を知らない人いるかも)との友情などを描いた映画です。

いろいろ詰め込んだ感はありますが、最終的にはチンピラのバー乗っ取り計略というか嫌がらせを野川由美子(可愛いですよ)と、森進一の兄役の宍戸錠が粉砕して、気分をスッキリさせてくれる娯楽映画に仕上がっていると思います。

主人公雅枝のその後が気になるところですが、シリーズ2作目以降は本作との関連性もなく、主人公も別人設定ということが分かり、少々残念な気がしてます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ