ここから本文です

めくらのお市物語 真っ赤な流れ鳥 (1969)

監督
松田定次
  • みたいムービー 0
  • みたログ 10

3.17 / 評価:6件

安易な偽座頭市・・・勝新も怒るべきです。

  • hi6***** さん
  • 2010年5月27日 23時05分
  • 閲覧数 554
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

よく、当時、大映、勝新が怒らなかったなと
唖然とする程の座頭市のぱくりである。
しかし、ボンカレーの松山容子の気色悪い程の白塗りと
盲目に見えない棒立ち、浪花節演技であり、話も稚拙であり、
殺陣も殺陣に慣れない松竹であるので無残であり、
切った後の、絵で血を描くのは、TV時代劇でもやらない酷さ。
また、剣豪役も長門勇であるという、余りに弱そうな剣豪・・・

松竹の安直な企画で、しかも苦手な分野であるので、チープな殺陣、
冴えない出演陣、茶番なお話。
楽しみようがない作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ