ここから本文です

無人列島 (1969)

監督
金井勝
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.00 / 評価:2件

主人公の名前の由来

  • pos******** さん
  • 2008年9月3日 23時32分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

 主人公の日出国の背中から男児が生まれたのは、シスターたちによって折檻を受けたからであろう。つまり憎しみの象徴である。そしてその男児が日出国の背中にくっついたまま大人になり日出国に意見を言い出した時、日出国はその子を殺してしまう。あくまでも日出国が‘家主(=日本)’であり、‘借主’は‘家主’には逆らえないのである。だから日出国は金嬉老事件(?)のテレビ中継を見ながら何も疑問も持たずに部屋の壁一面に新聞紙を丁寧に貼っている男には危害を加えないが、そのことに疑問を持った男の妻を犯す。死んだその妻が産み出した5人の男たちも憎しみの象徴であろう。彼らは日出国を襲うが‘家主’である日出国には敵わない。日出国は国会議事堂に入り、そこにいた人々を鼓舞するように日本国旗がついている服を着てふんどしを締めて踊ったが、彼らが踊っている音楽はJames Brownの「Papa's Got A Brand New Bag」というアメリカの音楽だった。あたかもシスターが鳥の首を捻って簡単に殺すように日出国は簡単に殺されてしまう。最後に笑うのはシスターたち(=アメリカ)なのである。傑作といっていいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ