ここから本文です

不良番長 練鑑ブルース (1969)

監督
野田幸男
  • みたいムービー 3
  • みたログ 7

3.00 / 評価:4件

やっと方向性が見えてきたぞ!

  • masala さん
  • 2008年6月2日 19時24分
  • 閲覧数 281
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズ3作目にして番長シリーズの方向性が見えてきた。
「スパイ大作戦」をテーマ曲モチーフにした、八木正生のテーマ曲で映画は幕を開ける。助監督は「さそり」シリーズの伊藤俊也だ。
前作で死んだ谷と菅原文太もまた復活して、鈴木やすしが加わりシリーズにエンジンが掛かってきた。
梅宮率いる「カポネ団」と対立するのは、「キャプテンウルトラ」でお馴染みの中田博久率いる「桜吹雪」だ。革ジャンスタイルの桜吹雪に紅一点の夏珠美が全身繋がった革のコスチュームが「ルパン三世」の峰不二子みたいだ、と言うかその原点マリアンヌ・フェイスフルみたいだ。
相変わらずカポネ団は、ヤクザ達のスキマ産業みたいなことをしていて金儲けをしているが、その手腕を買われて大ヤクザにスカウトされ、結局裏切られヤクザと戦うお馴染みのストーリー。
途中、カポネ団の谷と敵対する桜吹雪の夏との「ロミオとジュリエット」みたいな話では、禁断の愛がばれて二人ともノースタントでバイクに引きずられる、凄いぞ谷!
ヤクザにマシンガンとダイナマイトを片手にリベンジを仕掛けるカポネ団であるが、いつもどおり梅宮と鈴木やすしを残して全員玉砕。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ