ここから本文です

夜の熱帯魚 (1969)

監督
井上梅次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

5.00 / 評価:1件

仁義なき戦いー銀座死闘編♡

  • bakeneko さん
  • 2019年7月2日 6時50分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

銀座のバーを舞台にして、売れっ子ホステス、マダム、新人ホステスが男たちを巻き込んで展開するー女の戦いを生き生きと描いて、女の意地と生命力が衝突する―井上梅次監督らしい華麗な対決ドラマであります。

銀座のクラブに新人として働くことになった演劇研究生の由香(野川由美子)の奮闘記で、バーのマダム:香山美子、売れっ子ホステス:松山きっこ(俯瞰で見せる美乳が♡)、新人ホステス;野川由美子の女の意地をかけた仁義なき三つ巴闘争が展開します。華麗な衣装と化粧&造り笑顔の下に戦意を込めて騙しあい対峙する美女対決に息もつかせない対決ドラマで、彼女たちに振り回される男たちが単純な生き物に見えてきます。
儲け役であるホステス斡旋男;藤岡琢也も良い味出していますが、(この頃TVアニメ「ムーミン」のスノークの声を担当していた)広川太一郎が二枚目歌手役で歌声も披露していますし、ゲスト出演の当時20歳の由紀さおり♡が“夜明けのスキャット”♪をフルバージョンで披露してくれます。
ゴーゴーダンスなどの当時の風物や酒の種類も懐かしいー1970年代の夜の銀座を活写している作品で、本作のヒロインを演じた野川由美子の活躍に拍手した方は、同じく野川由美子主演の生きの良い登龍譚:「河内カルメン」も愉しいですよ!

ねたばれ?
ゴーゴーダンスガールを演じたのは当時18歳の奈美悦子♡であります(当時同じくダンスが得意な 金井克子、原田糸子、由美かおると共にダンスグループ“レ・ガールズ”を結成していました)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ