栄光への5000キロ
3.8

/ 43

30%
28%
35%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(13件)

かっこいい26.7%勇敢26.7%スペクタクル16.7%ロマンチック10.0%悲しい3.3%

  • jms********

    3.0

    裕次郎さんの夢

    正直長い。ひたすら長い。サハラレースのデッドヒートは見応えありました。レースの過酷さを実感出来ました。浅丘ルリ子の華奢なスタイルの良さ、美貌にも魅かれました。

  • ほえたん1215

    5.0

    このころの日本映画はいいなぁ〜

    レースシーンは圧巻ですね、CGでは無い実写の迫力が伝わってきました、世界中でロケをしている!映画化の費用が回収出来たのかなぁ〜、同じ石原プロの西部警察とは違う感じですね、映画とテレビの制作費の違いか?このころの日本映画はいいなぁ〜️

  • tos********

    4.0

    祝ノーカット完全版TV初放映

    ずっと観たいと思っていました。チャンネルNECOで放映されたのが初だったそうです。1960年代のサファリラリーを、現代の技術でこれだけ綺麗な映像で観られるのは感動です。浅丘ルリ子の目ってこんなに大きいんですね。3時間近くの大作ですが、興味のある人以外はあまり楽しめないかもしれません。  序盤のモンテカルロラリー。ルノーアルピーヌA110が断然かっこいい。ミニや911も見られます。中盤のサーキットレース。グループ7マシンが見られます。その辺はよく知らないので割愛。富士のバンクの映像は貴重です。  後半はサファリラリー。サーブ96、フォード旧エスコート、ランチャフルビアが見られます。そんな中、主役の510ブルーバードが武骨でかっこいい。その後、日産は240Z、ランチャはストラトスになるので、そっちの方が時代としては良いです。続編の話があったようで、惜しまれます。

  • tos********

    5.0

    45年も昔の作品なのに

    圧倒されました。映像美と音のなんたる迫力、熱くストイックな男の映画です。 もはや物語の筋など超越してます。日本にこんな映画があったのかが感想です。 公開が69年、まだ私が幼稚園児だったころ。リアルタイムに劇場で見た人達へ与えた衝撃はどれ程のものだった事か・・・・ 黒部の太陽もいいけれど、こちらの方が私には遥かに衝撃的でした。

  • qaz********

    4.0

    長編

    裕ちゃんのレーサー姿がカッコイイです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


石原裕次郎五代高行
浅丘ルリ子坂木優子
三船敏郎高瀬雄一郎
仲代達矢竹内正臣
伊丹十三野村憲一
笠井一彦江藤勉
金井進二西島保
ジャン=クロード・ドルオピエール・ルデュック
キナラマウラ
内藤武敏秘書・山崎
鈴木瑞穂ナレーター
エマニュエル・リヴァアンナ・ルデュック

基本情報


タイトル
栄光への5000キロ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-