レビュー一覧に戻る
賞金稼ぎ

mal********

3.0

意外と身軽な若山富三郎でした。

1969年以降解された若山富三郎主演によるアクション映画です。 本作は続編も作られましたし、若山富三郎がよほど気に入っていたのか、後の1975年に同じタイトルでテレビドラマ化もしています。私も何作か見た記憶があるのですが、内容よりも各エピソードの「廃屋のゴッドマザー」「殺し屋ノーリターン」「国境のローンウルフ」「復讐のワイルドボーイ)といったおよそ時代劇らしからぬタイトルを子供心によく覚えております。 本作の若山富三郎はとにかくワイルドすぎる殺陣がカッコ良いというか怖い(笑)おまけに手を広げて宙を舞いながらの若干白目がちの表情がこれまた怖い(笑) というわけで、個人的には本作の流れで若山富三郎が「子連れ狼」の拝一刀を演じることになったのも、自然の流れだったんだということが分かっただけで、本作を観る価値はあったと思わされました。

閲覧数1,021