ここから本文です

狂走情死考 (1969)

RUNNING IN MADNESS, DYING IN LOVE

監督
若松孝二
  • みたいムービー 1
  • みたログ 12

3.14 / 評価:7件

若松監督の狂った雪みちゆき

  • どーもキューブ さん
  • 2011年5月4日 16時25分
  • 閲覧数 655
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1969年若松プロ提供、脚本、少し出演足立正生。製作、脚本、監督若松孝二。

若松孝二初期、東宝スーパーレアビデオで鑑賞。

不意の殺人に悩む男女。

のた打ち巡る雪景色。

主演は、「復讐鬼」でフンドシで鬼のジェイソンを演じた吉沢健。

罪悪感にさいなまれる女性、武藤洋子。
武藤さんが次第に顔が艶っぽくみえたのは、ひいきだろうか?

次第に解放されたような表情を魅せて良かった。

若松監督の今回は全面に色彩カラフルな絡みを展開。そこにうつりこむ罪悪イメージ。
冬の雪まみれを若松監督は、よく写し出しますね。冷たい心象風景です。

雪の中をずぼずぼ強引に歩かせる的な演出。冷たそうです、雪国特有なあのずぼっずぼっという感じ。しかもやや裸でというのがミソ。

海岸でてくる呪いの、幻想の人間がなぜか笑ってしまいました。
唐突すぎて笑えたなー。

あいかわらずの音楽、奇妙な叫び声とスキャット

重なる二人の悩み、慰め、罪

ここに大人の映画史上よくご出演のハッポンこと山谷初男がなまり宜しく登場。

脚本をつとめ若松監督と度々ダッグを組む足立正生もちょこっと出演。

二人の狂った走行は、どんな考えに満ちた道行きとなることやら?

ラストの突然な長い幕切れに、あっけにとられた。

さて若松監督の罪思考のロードからみ、雪景色にうつる男と女の狂ったみちゆきを是非ごらんください。

追伸
山谷初男さんは、神代辰巳監督「女地獄森は濡れた」のまるで地獄の坊主のようなあの役が私は一生抜けません。
本作も大人映画にみえてホラー映画です!レコメン!

ひとこと)
あー若松監督初期見たいけど、もうビデオ屋にありません。
いつの日か、、のネットレンタルで拝見したいです。

本当に昔よりロマンポルノより先に、我が道を突き進んだ若松映像をもっと探索したいですねー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ