ここから本文です

不良番長 王手飛車 (1970)

監督
内藤誠
  • みたいムービー 0
  • みたログ 8

3.00 / 評価:3件

王手土地取り!番長!

  • どーもキューブ さん
  • 2009年9月17日 22時36分
  • 閲覧数 322
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

脚本松本功、山本英明。監督内藤誠。第六弾番長は、印刷屋の土地買収を請け負うマトモな展開。同時にコンサルタント業、大人本印刷業も並行操業。カポネ団も解散危機。印刷所のヒロインに新星榊原史子、森三中黒澤孃に似る。山城新伍は印刷所の働く片腕。片言の何故かチェケバラルックスで葉巻を吸う。「アウチ、ミーは、ジャストモーメントちょっとマッタァー」とやりたい放題キャラ(笑)リンゴギャグ、怖い人に襲われると「ポストに手がはさまぁーった、ポーストポースト」と連呼(笑)由利徹がカポネ団の一員謎の老教授役。「コホーン」と女々しい咳(笑)ゲストに菅原文太、小林稔侍。悪役に渡辺文雄、安倍徹の70年代東映悪役二大看板揃い。ラストジャブ、女性陣が敵対組織にダンプで轢かれ死去。そして土手河川敷に埋められ(笑) 「先手必勝王手飛車とり」バイクまたがり殴り込みじゃー!日本刀、バズーカー、マシンガン、ダイナマイト使用。組織の皆さんをすごい兵器で殺します(笑)山城リンゴ殴り込み最中ケバラの本「ケバラ戦争」熟読。最後台詞「お嬢さん!アロハー(ナンデヤネンと心内突っ込み)」(リンゴの自由奔放の立ち位置に笑い)文太兄もウェスタンコスプレで助太刀だー。大ラス、血だらけなのに女子高生を追跡、最後まで馬鹿番長。王手土地とりシリアス不良番長です!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ