ここから本文です

現代性犯罪絶叫篇 理由なき暴行 (1969)

監督
若松孝二
  • みたいムービー 6
  • みたログ 6

3.00 / 評価:2件

理想郷を求めて

  • ガーディニア🥺 さん
  • 2020年6月11日 21時38分
  • 閲覧数 57
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

時代 は1969年。

学園紛争もそろそろしらけムードになってくるころ。
学生、浪人、労働者の3人の平凡な田舎出身の若者達が女を求め彷徨い続けている。

狭いアパートで3人、肩を寄せ合い、納豆をしんみりかき混ぜる姿。
飛び石のようにあらわれては消える女たち。
ジャックスの血の滴り落ちるような三味線ギター。
リアル感あふれるナンパシーン。
どれも生々しく迫ってくる。

食欲、性欲、そして、、、

その後、どこにも存在しない世界を東京で求め続けた若者達は、やがて自暴自棄になり、映画の終わりに向かって、順番に消えてゆく。。

今では誰も作らないような、この映画を観ている時間、場所、それらは自分にとってはまさしく理想郷でもあった。

時代を超越した、無茶苦茶な低予算白黒ポルノバイオレンス映画に乾杯!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ