ここから本文です

女賭博師壷くらべ (1970)

監督
井上芳夫
  • みたいムービー 2
  • みたログ 10

3.50 / 評価:4件

要はイカサマをしちゃダメということです。

  • mal***** さん
  • 2012年1月10日 15時08分
  • 閲覧数 279
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1970年に公開された江波杏子主演による「女賭博師」シリーズ第16作目です。

今回も江波さんは銀子という女性を演じているのですが、あくまでも銀子という名前だけはシリーズを通して登場しても、別人という設定であります。本作では銀子さんは胸を刺されたあげく、ボートから海に放り投げられてしまうというショッキングな登場の仕方をしますが、そこからは銀子さんが壺振り修業に没頭し、親の恨みを晴らすべく敵相手に近づき、最後は復讐を果たすというパターンが展開されます。

ただ、そこは昔の日本映画で、共演者に現在の三輪明宏こと、当時は丸山明宏が女賭博師として(やっぱり、ややこしいなあ)登場。そして本シリーズの別の作品では、銀子さんを陥れる役ばかり演じていた上野山功一が本作では裏切り者でありながら親思いの一面も見せる哀れな役を演じたり、これまた本シリーズで敵役を演じたことのある成田三樹夫がプロに徹した賭博師をスマートに演じたりと、それなりのそして大きな面白さがあります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ