ここから本文です

富士山頂 (1970)

監督
村野鉄太郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 85

3.38 / 評価:32件

記録映画みたい

  • iyayo7 さん
  • 2014年8月19日 21時57分
  • 閲覧数 1054
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

富士山頂にレーダーを設置しようと気象庁(芦田伸介)は予算を獲得する。
受注したのは三菱電機(石原裕次郎)で建屋は大成建設(山崎努)を使った。
工期は2年だが工事できるのは夏の2ヶ月間だけ、馬で運び上げ最後は人間という資材の搬入パターンをブルドーザーに代えたのは馬方組合(勝新太郎)、高山病で逃げ出す人足を集めたのも馬方組合。
1年目でスケジュールは遅れ、2年目は乱気流を警戒しながらもヘリコプター(渡哲也)を使う。
1964から1999年まで運用されたが昭和の代表的な建築工事の一つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ