ダンス・ウィズ・ウルブズ

DANCES WITH WOLVES

181
ダンス・ウィズ・ウルブズ
4.1

/ 826

37%
39%
18%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(127件)

勇敢15.7%切ない13.2%かっこいい11.1%スペクタクル9.3%悲しい8.0%

  • yyb********

    5.0

    雄大で美しい

    南北戦争で英雄となった男ダンバーが、開拓先で先住民のインディアンと交流を深めてゆく姿を描くヒューマン映画。どこをどう減点していいのか分からない程素晴らしい作品。インディアンと友好を深めてゆくシーン。狼との交流シーン。雄大で美しい。

  • jfn********

    5.0

    雄大で美しい

    南北戦争の英雄である男ダンバーが、開拓先に暮らす先住民であるインディアンと交流を深めてゆく姿を描くヒューマン映画。どこをどう減点したらいいのか分からなくなる程素晴らしい映画。インディアンと友好を深めてゆくシーン。狼と触れあうシーン。雄大で美しい。

  • smi********

    5.0

    ものが言える時代だからこそ

    未知なるものへの理解の為に必要な事は、自らが一歩を踏み出すという事だと教えてくれる名作です。 虐げられる者たちが、勇気を出してものを言える時代になりつつある今だからこそ、この作品を観る価値があり続けると思います。

  • Cinemalove

    5.0

    映画史を永遠に変えた大作

    久々に再鑑賞しました。 かなり感動しました。小さい頃見たときも深い感動に包まれたのを昨日のように覚えていますが、長いですし、なかなか動画配信がなく、見れずしまいでした。 久々に観れてよかった。 アメリカ国立フィルム登録簿に永久保存されているというのもわかります。 しかし、皆さん、”インディアン”って差別用語ですよ。 正しくは、ネイティブアメリカンやアメリカ先住民族です。 日本人ってそういう教養がないから時々すごく驚きます。 当時は白人をあまりに批判的に描いているからなかなかお金が集まらなかったけれど、絶大な人気を誇っていたケビンコスナーが私財を投げうって作ったみたいですね。 MeTooやBlack Life Matters などの差別に対する意識が高まっている現代見ても驚きます。 あの時代にアングロサクソンをあそこまで醜く描くのも勇気がいたことでしょう。 狼の演技も素晴らしい。 ケビンコスナーと狼が踊るシーンが好きです。 当時はメアリーマグドウェルの魅力 が分からなかったのですが、今見ると彼女の演技の素晴らしさが分かります。 グレアムグリーンも素晴らしい。 最後は涙が出ました。 改めて、ネイティブアメリカンだけでない、先住民族の歴史や文化の重み、それを破壊したアングロサクソンの罪の重さ、その闇を暴いた本作の意義について考えさせられました。 自然も本当に美しく、馬好きとしては馬とのシーンも堪能しました。 ケビンコスナー、この映画を作ってくれてありがとう。 U-NEXTにて

  • kat********

    5.0

    ケビン・コスナー監督作品

    ケビン・コスナーがメガホン握ってどうなるのよ。と思ったらメチャメチャ良かった。 雰囲気も映像も非常に美しく見応えがありました。 好き嫌いが出る感もありますが、自分はハマりました。 TV放送されたらまた観ます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第63回

作品賞監督賞脚色賞撮影賞作曲賞音響賞編集賞

ゴールデン・グローブ第48回

作品賞(ドラマ)監督賞脚本賞

ベルリン国際映画祭第41回

特別個人貢献賞

基本情報


タイトル
ダンス・ウィズ・ウルブズ

原題
DANCES WITH WOLVES

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル