ここから本文です

待ち伏せ (1970)

監督
稲垣浩
  • みたいムービー 11
  • みたログ 97

3.02 / 評価:49件

待て、お、おくにに、何か言ってやれ!

BS日テレ『木曜は!特選時代劇』で鑑賞!
2021年9月23日(木)放送!
オイラが2021年に観た、290本目の映画!

面白い!
ちょっと変わった時代劇ですね!

謎の武士に、成功報酬百両で雇われた用心棒(三船敏郎)!
指示通りに行き着いた先は、三州峠の小さな茶屋!
途中で助けた哀れな女おくに(浅丘ルリ子)!
通りかかった股旅姿の渡世人弥太郎(石原裕次郎)!
茶屋の裏に住む医者崩れの玄哲(勝新太郎)!
大けがをしながら盗人を連れてなだれ込んで来た役人の伊吹兵馬(中村錦之助)!
ほとんど茶屋の中だけで繰り広げられる、密室群像劇というか、シチュエーションドラマというか、こういうの、何て言うんでしょう?
とにかく豪華俳優陣が集まって、派手な動きはないけれど、この先どう展開していくのか予想もできない楽しさがあった!
少しずつ明らかになる、それぞれの背景や、人間関係、その一挙手一投足が、興味深く、面白い!
勧善懲悪の、悪い奴らを正義の味方がバッタバッタと切り倒す、そんな時代劇とは一風変わった、こんな時代劇もあったんだと、オイラは終始ニヤニヤしながら観ておりました!

『男はつらいよ/寅次郎忘れな草』(シリーズ第11作/1973)の3年前の浅丘ルリ子が、可愛らしく美しい!
夫のDVに苦しむ哀れな人妻役だが、悪い奴にも怯まない気の強い役は、リリーと重なりますね!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ