ここから本文です

無頼漢 (1970)

監督
篠田正浩
  • みたいムービー 7
  • みたログ 46

3.62 / 評価:21件

脚本に注目!!岩下志麻の小悪魔ぶり!!

  • tommyokitom さん
  • 2007年3月16日 1時27分
  • 閲覧数 1705
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

水野忠邦が推し進める「改革」は、江戸の人々の娯楽を悉く奪い、怨嗟の声は日に日に大きくなっていた。そんな江戸に闊歩する無頼漢たちの活躍を描く意欲作。

なんといっても、「超」豪華な役者陣!!

仲代達矢、岩下志麻、丹波哲郎、渡辺文雄、米倉斉加年、大地喜和子、小沢昭一、芥川比呂志、市川翠扇、中村敦夫などなど・・・。

歌舞伎の演題をあの寺山修司が脚本にし(今では放送できない言葉の連続!!)、映像の鬼才篠田正浩が大胆に映画化しているわけだが、さすがの演出ぶりで見応えが十分だった。

寺山修司の脚本がすばらしい!最初は別々の物語が少しずつ繋がっていく。うまい。江戸時代を舞台にしているが、世界観はかなりニヒルな感じだ。そして、登場人物の言葉が粋だ!直次郎(仲代達矢)と母おくま(市川翠扇)とのやりとりや、河内山(丹波哲郎)の啖呵をきる場面などなど、シビレまくるシーンの連続!

丹波哲郎VS芥川比呂志はこの上ない位の重厚さがあるし、殺し屋役の米倉斉加年も妙な色白さも相まって、ご機嫌なクールさだし、渡辺文雄の悪辣ぶりも見逃せないし(直次郎に恥をかかされた時、「殺してやるぅ~」と呟く時の眼がカッコよかった)、堕落した男を見事に演じた小沢昭一、ただひたすら棺桶をつくっている浜村純、チョイ役ながらもなかなかの存在感の小林昭二などなど、脇役陣も素晴らしい!!

最後にどうしてもふれなければならないのが、岩下志麻!!篠田監督の映画には必ずと言っていいほど出演している彼女の役は、花魁・三千歳。直次郎と恋仲になり、家までおしかけるまでの入れ込みぶりが、最高にキュートだ!!クライマックスの直次郎との行動も、「小悪魔」ぶりがすごすぎて、許してしまう!!

役者もさることながら、独特な色彩を貴重にした画面作りも見逃せない。篠田監督の特徴といってもいい、セットもなかなかの作りこみぶり。ところどころで、意識的に「浮世絵」を画面にいれているのも面白い。そして、佐藤勝の不適な音楽!!まさに無頼漢にぴったりな感じ。かっこよすぎ!!

ますます篠田監督と美しい岩下志麻にハマリそう・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ