ここから本文です

橋のない川 第二部 (1970)

監督
今井正
  • みたいムービー 7
  • みたログ 22

3.57 / 評価:14件

差別・貧困・戦争はつながっている。

  • pin***** さん
  • 2014年10月5日 10時36分
  • 閲覧数 333
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

モノクロ画面のため、けっこう古く感じますが、そんなに古い映画ではないようですね。(1970年…やっぱ古いか…)

原田大次郎が、非差別部落地区のお寺の息子として登場しますが、そのファッションが、作成された年代を表現しているようなかんじです。
逆に言うと、作品の雰囲気にマッチしていません。

原作は非差別部落を扱った未完の大河小説として有名で、テーマが社会性の高いものの割にエンターテイメント性も高く、映画にはよく向いた題材だと思います。(もっとも、原作とはだいぶ変わっているような印象を受けましたが…。)

いかにも今井正や山本薩夫あたりが手がけそうな題材。(あ、いい意味で言ってるんですよ。)

残念ながら、まだ第1部は見ていないのですが、第2部では差別の構造が経済界の巧みな民衆扇動に利用されていること、それが戦争への道筋につながっていることが描かれています。

差別感情が為政者や経営者によって、いかに巧みに利用されるかが、この映画では多少図式的とはいえ、大変分かりやすく描かれています。

結局のところ、差別・貧困・戦争はつながっているというわけです。

ネットが発達した社会においてすら、この構造を打破することができず、それどころか、無責任な言動で、ますます拍車がかかっているかのように思えるのは残念であります。

伊藤雄之助、やっぱすごいなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ