ここから本文です

影の車 (1970)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 13
  • みたログ 87

3.56 / 評価:32件

純度100%の恐怖映画。

  • tengu3711 さん
  • 2009年5月8日 1時53分
  • 役立ち度 19
    • 総合評価
    • ★★★★★

コレはね・・完璧な恐怖映画ですよ。

こんな恐ろしい映画・・・思い出しただけでもゾッとする。

野村芳太郎と言う人は、本当に「怖い映画」を創る人だった。

「鬼畜」は子供を捨てる話だったが、コッチは逆。

子供に見捨てられる話だ。


で、この映画、誰の立場に立つかで恐怖の度合いが全然違う。

加藤剛の立場に立って観ると、この映画・・・純度100%の恐怖映画になる。

すべてのシーンに、恐ろしい意味が含まれているのに気づく。

この映画、うっかり喋ると、ネタバレになるので詳しく書かないが、

観た奴のほとんどは、「怖いよ…あの映画は・・」と言っていた。


一番初めに観たのは、ガキの頃で、

気持ちはガキに向いていた。だから、不気味な映画だな・・くらいだった。

でも、30過ぎてこの映画を観たら、加藤剛の立場になった。

そこで、初めて気づいた・・・恐怖映画だ!

コレ、加藤剛なんで、舌ざわりはいいんだけど、

人間の「潜在意識」の恐怖を描いていて、全くの容赦ない残酷映画ですよ。


自分で自分が解らなくなる人間の恐怖。

凄まじい業を見せつけられます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ