レビュー一覧に戻る
喜劇 男は愛嬌

bakeneko

5.0

ネタバレ倍賞美津子は“けん玉”の達人!

「喜劇 女は度胸」の姉妹編的作品で、森崎東監督が渥美清&倍賞美津子を中心にして「喜劇 女は度胸」とほぼ同じメンバーの少し配役を変えた破壊的庶民喜劇を展開します(気の弱い弟役で寺尾聡が歌声も聞かせてくれます(これが下手なんだな~)。 少年院から出てきた幼馴染:倍賞美津子を更正させようとする気弱な主人公:寺尾聡らの元に、マグロ漁船で長期出港していた破天荒な兄:渥美清が帰って来て、彼女の経済的な危機を救うには玉の輿に乗せるのが一番と結婚活動に駆け回るが碌でもない相手ばかりが引っ掛かって…というお話で、倍賞美津子の健康的な魅力と渥美清の型破りな行状で笑わせてくれます。 1970年の作品なので、大阪万博に因んだギャグや羽田の土地の埋め立て拡張などの世相も物語に嵌め込まれていて、ゲスト出演の宍戸錠や財津一郎、田中邦衛といった花婿候補の面々も怪演していますよ! ねたばれ? マグロ一匹がお土産なんて!(当時でも100万円はするな…)

閲覧数601