ここから本文です

夜のいそぎんちゃく (1970)

監督
弓削太郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

4.00 / 評価:2件

ボサノバから賛美歌まで歌います♡

  • bakeneko さん
  • 2018年9月10日 11時07分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

賛美歌も歌うんだ~(教会から怒られなかったのかな?)
渥美マリの“軟体動物シリーズ”第4弾で、本作から大映と日活が合併した“ダイニチ”が映画を製作しています。
妹の盗癖を庇って少年院に収監されていた天衣無縫のヒロイン:浜口洋子(渥美マリ)を引き取った牧師(千秋実)が次第に彼女に惑溺してゆく様子を描いてゆく-「嘆きの天使」や「痴人の愛」を連想させる物語となっていて、若い恋人役にウルトラマンタロウになる前の篠田三郎が「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」に引き続いて共演しています。
いつもの様に“男たちの欲望の中をふわふわと漂ってゆく無邪気&無敵なヒロイン”を眺める作品で、“誰もいない海”♪や“星の界”♪など、複数の曲が劇中で歌われているのも特徴で、直接的なSEXシーンは皆無ですが、天真爛漫な着替えシーンの“贅肉の全く無い下腹部”は凡百のヌードを凌駕する完璧さですよ♡


ねたばれ?
1、 劇中で歌われる:讃美歌312番「いつくしみ深き友なるイエスは」♪は、アメリカのコンヴァースが作曲、杉谷代水が作詞し、明治43年に中学唱歌となった「星の界」の元歌です。
で、この曲を少しアレンジした:アメリカのヘイスが作詞作曲した「モリー・ダーリン」に、堀内敬三が作詞したのが、昭和22年から中学音楽で歌われた「冬の星座」で、一度は聴いたことがあると思います。
(歌詞)ほのぼの明かりて流るる銀河 オリオン舞い立ちスバルはさざめく
無窮を指さす北斗の針と きらめき揺れつつ星座はめぐる
2、タイトルバックや劇中で流れたボサノヴァ曲は、「フェリーニの道化師」などのフェリーニ作品でよく使われていますよね!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ