ここから本文です

赤頭巾ちゃん気をつけて (1970)

監督
森谷司郎
  • みたいムービー 10
  • みたログ 53

3.26 / 評価:19件

柏餅をひたすら食べるシーンが面白いです。

  • mal******** さん
  • 2012年11月29日 10時17分
  • 閲覧数 1005
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

1970年に公開された青春映画です。

この時代の青春映画ってまさに”この時代じゃないと描けない”タイプのものが多く、またその作品のほとんどは”やるせない”あるいは”暗い”といった言葉で表現されています。

本作にもそんな青春映画によく出演していた富山徹夫がいたので、最初は?この映画も救いがないのかな??という懸念を抱きましたが、彼が10分近く難しい台詞を話しなが、らひたすら柏餅10個くらい食べるシーンはなかなか見ものでした

本作は周囲に敵対心を抱き、傷ついた主人公たちを描いた同時代の青春映画とは違い?とりあえず前に進もう?という主人公の姿を描いていることによって、観る側に不快感を与えないのが面白いと思いますし、良い意味で主人公を演じた岡田雄介とヒロイン役の森和代の素人ぽさが毒気を消す結果になっています。

私はこの時代の若者全員が変な政治思想に染まって、過激な活動をしていると思っていただけに、それに対し距離を置いた若者を描いた本作は異質で面白く、観る価値はあったと感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ