ここから本文です

赤頭巾ちゃん気をつけて (1970)

監督
森谷司郎
  • みたいムービー 10
  • みたログ 53

3.26 / 評価:19件

解説

原作は1969年の芥川賞受賞作品である庄司薫の同名小説。脚本は井手俊郎と森谷司郎が共同執筆、監督は森谷が担当した。学生時代の混沌とした日々の中、とある一日を通じて高校生の揺れ動く心情を描く。  高校生の薫は、ツイてない今日を憂いていた。東京大学の入試は中止になるし、ひどい風邪をひくし、スキーに躓いて足の爪を剥いでしまうし、大事な犬も死んでしまう。幼馴染の由美と電話するも、ささいなことで喧嘩に。さらには兄の恋人の女医に対してほのかな思慕を抱き、自己嫌悪に陥る。そんな中、銀座の雑踏の中で出会った少女は「赤頭巾ちゃん」の本を探していて…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ